ラクに痩せられる脂肪吸引と注射ってどんな治療法なのか

気になる相場

ビフォーアフター

大手美容外科が行っている脂肪吸引の場合、部位で金額に差が出ますがベイザーによる脂肪吸引の場合、麻酔代が別途で80万円から90万円です。また、除去する脂肪の量と目指すボディラインによっては200万円近くかかることもあります。一度にとれる脂肪の量が少ないと手術費用は30万円からと非常に安くなります。また、足、太もも、お尻というように単体で行う場所が多ければ、値段はもっと高くなりますが、超音波やレーザーを使う脂肪吸引は一か所で大体40万円とカニューレを使う脂肪吸引よりは若干安くなります。中でも安上がりになる部位は顔でしょうか。頬や顎のみの施術なら30万円あればおつりがくることもあります。そして部位の中でとても高いのがお腹です。吸引する脂肪の量が多い事が理由でしょう。次に高いのが太もも、その次がふくらはぎになります。顔同様に安くなるのがお尻で、取り除く脂肪の量が少なければ10万円で済みます。一方、手軽に痩せられる脂肪溶解注射の場合は、一回の注入で2万円からになります。キャンペーン期間を利用すれば一万円以下で受けることができます。ただ、脂肪溶解注射で痩せる場合は、数回美容外科へ通う必要があるため結局高い出費になるでしょう。

脂肪吸引や脂肪溶解注射どちらを使っても効率よく痩せられますが、一度に支払う金額が高いため踏み込めないという人も多いかと思います。この場合は、モニターを利用してよりお得に最新治療を受けることができます。症例画像をホームページに載せるといった条件が飲めるようなら応募してみてもいいでしょう。また、脂肪溶解に使う注射の成分にも注目したいところです。安全性が高いものは副反応も起こりづらく非常に安全だといえます。

To Top